リンク集>>

   
   

文化功労者の顕彰

2年前の高校の同級生、現東京大学医学部教授、谷口維紹(たにぐちただつぐ)氏に引き続き、身近な存在、いとこのご主人である片桐洋一氏が11月15日に文化功労者の顕彰を受けました。

氏は大阪女子大学の総長を務められた経歴の持ち主で、日本文学の権威者です。
特に「伊勢物語」「竹取物語」「新古今和歌集」の研究では第一人者です。

古典文学の研究で優れた業績をあげたことが選考の理由となったようです。

あと5年以上活躍していただいて、次のステップ、文化勲章の受章を目指していただきたいものです。

高校の時からの知人、また身近な身内からの受章者が選ばれたことを本当に誇りに思います。

今回は身内自慢の話でした。

(則岡 宏牟)